サブメニュー

借入れと返済は繰返し可能

カードローンの特徴の1つに、何度でも借入れが可能という点があります。実はカードローンは、契約時に借入れを行わなくとも契約が可能です。そのような使い方も可能なのは、カードローンの借入れの自由度によるものです。

 

契約後は借入れを行えるようになりますが、限度額の範囲内ならタイミングと金額は自由です。限度額は審査結果時に伝えられます。例えば限度額50万円のカードローンなら、いきなり50万円借りてもいいですし、10万円だけ借りても、しばらくは借りなくても問題はありません。もしも10万円借りた場合、残りの40万円はいつでも追加で借入れができます。また、借りた10万円も完済してしまえば、いつでも50万円借りられます。つまりいつでも借入れと返済を繰返し行えます。

 

返済額は借入額によって変わりますが、少額の借入なら返済額もそれ程多くはありません。必要な分だけ借りてコツコツ返済していくのは、賢い使い方の1つです。

 

ただし、必要な分だけの返済では、借入残高が中々減らないので長く利息を取られてしまいます。大目に返済をするのであれば、利息を大幅に抑えられます。カードローンの繰り上げ返済は手数料無料で、ATMから簡単に行えます。利息を抑えたいなら繰上げ返済はとても有効な手段です。

 

低い金利で借りているときの繰上げ返済は特に有効であり、上限金利からして低くなる三井住友銀行カードローンの返済を積極的に進めるとすると、最終的な利息総額も抑えながら賢いカードローン利用が行えるようにもなります。